うちわの使い道

うちわポイントナビ

おすすめ記事

うちわの使い道

うちわは「あおぐ」為だけの物ではありません。

うちわの用途の歴史

うちわは中国から伝来し、時代によって様々な使われ方をしてきました。

うちわの使い道

子供のサッカーの試合に応援に行ってきました。

始めての経験!応援とかどうやるの?なんて思っていたのが、そこでサッカーの応援歴も長そうな人が応援に使っていたのが「うちわ」です!!うちわに子供の名前や「がんばれ」の文字を書いてアピールしている。

そういえば、テレビで良く見るアイドルのコンサート映像なんかで、やっぱり大きなうちわにアイドルの名前を書いたものを持ってアピールしている姿を見るけど、あれと同じですね。

そもそも、うちわって夏の暑い時に風を送る為に使われているものだと思っていたので、こういう応援など、アピール目的に使われているのはなんだか新鮮でした。

そこで、自分も子供の名前を入れたうちわを作ってみようかと、家に帰って色々調べてみたわけです。

うちわについて調べたところ、うちわは本来「あおぐ」ための物ではなかったようなんです。

私は「あおぐ」ためのうちわが「アピール」するものとして使われていたのが新鮮だったのですが、「あおぐ」ための物でもなかったというのはかなり驚きです。

では、何の為に使われていたのかというと、それは「はらう」「かざす」儀式や女性の顔を隠す為に使われていたのです。

うちわって奥が深いのですね。

便利な手作りうちわキットなど気になるうちわの事をたくさん調べてみたくなりました。